HARUからについて

HARUから について

西武池袋線西東京市ひばりヶ丘にあるピピ通り商店街。
古くからこの街のお買い物場所として地域の方々に愛されてきた商店街の一角に、
2019年4月「春花秋月HARUから」をOPEN。
親子2人で営むこの小さな空間に、たくさんのこだわりを詰め込み、日々お客様をお迎えしている。


陶器・食品・日用品のセレクトショップ



食品
本日のご飯選び

陶器
一生物に出会う時

日用品
心地が良いモノ・好きなもの


『心から良いと思うモノ』をお届けしたい


HARUからの原点は”家族“。
「家族のために」と長年暮らしのモノを探し続けていると、
驚くほどすてきな商品たちとの出逢いがありました。
・食卓にあたたかな彩りを添えてくれる陶器
・元気の源である美味しい食品      
・日々の暮らしに安心を届けてくれる日用品

あたたかな日差しが届く心地良い店内

― 食を辿るとその先に日々の暮らしがあり、暮らしの先には心がある ―
これは、日々、環境や健康に優しいモノたちとの暮らしの中で学んだこと。

風のように時が流れ、日々さまざまなコトが変わりゆく時代の中で、
どういう暮らしをしたいのか。どういう心でありたいのかは、きっと
じぶん自身が選択していくもの、選択できることだと思います。

だからこそ、『心から良いと思うモノ』をお届けしたい。
それが、HARUからの願いです。


お茶を片手に HARUから話 ~もっと深く知りたい方へ~